釣りの後始末は、釣り人の自己責任です。
汚すのは簡単。しかし、元に戻す事は、不可能に近いのです!
せめて自分の周囲だけでも、きれいにしてから帰ってください。
後輩にも釣りを楽しませること、それはあなた次第です。
釣り場では先輩とか後輩関係なく、お互いに声を掛け合って釣場を綺麗にしてから帰るようにしたいものです。
ようこそあなたは
アクセスカウンター
番目のお客様です
釣りランキングサイト 庄内版釣りバカ日誌
庄内地方Yahoo・天気予報 村上龍男氏好評発売中



09月15日
9月入ってからも釣場の状況は一向に改善しない。
各自多少でも当たりのあるところを探して釣っている。
先日温排水でじっくり攻めていた釣り人に久しぶりの45cmのクロダイがヒットした。
北港再奥の船溜まりに二歳を中心にポツポツ。
今年は本港内の二歳釣も好不調がはっきりしている。例年のように安定して釣れていないのが現状だ。
港内のコアジが多少撒餌に反応し回復して来た。


08月31日
20日頃また暑くなったが、この数日10月の涼しさ・・・。今年の天候は異常としか云うしかない。
北港は相変わらず、余り良くない。例年ならコアジ釣のファミリーで賑わうのだが、今年は数が少ない。
本港は最近になって二歳、三歳物が釣れ始めた。多い人で尺交じりで、30枚近く。半日で4~7枚程度。コアジは例年より全く寄り付かないものの、当歳もののシノコダイ、タカバ、チャリコ等が釣れ始めた。





「魚拓とサムライ」 2012-09-13日本経済新聞に載ったもの
庄内の釣りについての一つの参考になると思います。


酒田港釣り情報も併せてご覧ください。

07月25日 天候午後・晴
濁りが多少あり。尺物がポツポツ・・・・。
魚は有限です。余分な魚はリリースしましょう。
更新略歴
静岡県浜松市に生まれ、昭和50年代よりT誌に《浜名湖の四季》を連載した、浜名湖のキビレ釣の名手maruさんが、釣随筆リンクを作られました。「それゆけ!汐凪丸」 のオーナーで釣人生を人倍熱く語る随筆は必読です。 これ以外にも御前崎と黒鯛の物語」「三軒屋と黒鯛の物語/完結等のコラムがあり、長年の経験談や知識を書き込まれています。


Last update 2015-02-03